こんにちは
Camelia rumi です

ますます話題のレッシュ4スタンス 理論!『正しい身体の使い方』

rumiが大切にしている4スタンス理論。  
クライアントに合った身体の使い方

先日行われた
WBA世界ミドル級タイトルマッチ
ボクシングの試合で、
氏が見事 ロブ・ブランドを破り
チャンピオンに復活‼️

後がない状況で彼が選んだ
トレーニング方法が
4スタンス理論の自分に合った身体の使い方を練習に取り入れることでした

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO42088710W9A300C1000000

トレーニングも故障が多かったり、
なかなかパフォーマンスが上がらないときは
もしかしたら身体の使い方貴方に合っていないかもしれませんね

rumi パーソナルトレーニングは4スタンスのタイプを診断し、あなたに合った身体の使い方でボディメイク!!

タイプにより特性が違うのです。

例えば、

ダンベルを持つとき…
指先(第二関節あたり)に引っ掛けて持ちますか?
それとも手のひらにかかる(指の付け根あたり)で持ちますか?

キャリーバッグを引くとき…
バッグは身体の後ろ近くで引いていますか?
それとも身体の斜め横あたりで引いていますか?

階段をのぼるとき…
足を全部階段にいれてのぼっていますか?
それとも足半分くらいかけてのぼっていますか?

これはすべて生まれつき持っている特性なのです。

イップス??

こういった違和感なく自然に行っていたことを
誰かに指導され直してしまうと
身体はうまく機能しなくなり痛みや違和感がでることが多いのです。

大袈裟にいうと
ご飯を食べる順番だとかテンポ、かむ回数やスピード
飲みこむタイミングを
『今、お箸持って!今あのおかずを何個取って!今飲み込んで!』
と指示されているようなものなのです。

 

すべては正しく立つことから・・・

軸を感じる。
脳と身体が安定。
自分自身の特性で動ける。
楽に身体が使える。

心地よい身体の使い方を手に入れましょう。

 

まずはパーソナルトライアルレッスンで体感してみませんか

ご予約お待ちしております