皆さんこんにちは、表参道 Camelia Wellness gym トレーナーのJyuneです🌈

 

梅雨が去り、一気に暑くなりましたね…🥵
太陽が元気なのは嬉しいけど暑過ぎて夏バテになっていませんか??
そんな夏バテ対策にもトレーニングは必要不可欠✨
暑さに負けないボディを作りましょう!💪🏾

今回、お伝えするのはBCAA!
一度は皆様もお聞きしたことがあるかと思います!
でも、そもそもBCAAって何??
必ず必要?
マッチョになりたい人しか必要ないんじゃないの?
今回はそんな疑問にお答えします!

■BCAAって何??

BCAAとは必須アミノ酸のうちの
・バリン
・ロイシン
・イソロイシン
を、さします

まず必須アミノ酸について簡単に説明します!

身体を構成する成分の約16%占めるタンパク質。
タンパク質は20種類のアミノ酸にて構成されています。
20種のうちの9種は体内で合成することができず摂取して補うしかありません。
その9種を必須アミノ酸と、いいます。

その9種のうちの3種
バリン
ロイシン
イソロイシン
筋肉を合成する上でとても重要な3種と、されています。

ここからは少し専門的な話になりますが!

BCAAを摂取するとmTOR(エムトール)経路の働きが活性化します。
・mTOR経路とは?
タンパク質キナーゼの一種
ATP(アデノシン三リン産)からリン酸を受け取り活性化することのできるタンパク質

トレーニング→ATPからリン酸GET→mTOR活性化→タンパク質合成強化
この流れをmTOR伝達系と呼びます。

難しい話はここまで!笑

ここからはBCAAを摂取してトレーニングするとどういったメリットがあるのかを紹介!

BCAAを取得してのメリットとは

・バリン
筋肉の育成や運動能力維持に効果あり

・ロイシン
運動時のエネルギー源。神経伝達物質エンドルフィンと同様の効果をもちストレス緩和作用あり
ロイシンが体内に多くあると「筋肉合成の準備が」できていると身体が判断する

・イソロイシン
疲労回復の効果あり

 

結果、BCAAを摂取するとどうなるか

これらをトレーニング前〜トレーニング中摂取すると

トレーニング→エネルギー不足→体内からエネルギーを補う→真っ先に分解されるのが筋肉→その中でもBCAAは最初に分解→BCAAを摂取しておく→筋肉の分解を防げる

と、なるわけです!

さらに、先ほど書いた mTOR経路が活性化すると「体内にエネルギーが沢山ある!」と、感じ食欲が抑えられることもわかっております。
またBCAAは脂肪をエネルギーとして使用されるのを促進してくれる点もあります。

これは様々なメリットがありますね…💗
何よりせっかくトレーニングしているのに
エネルギーが不足していると筋肉を分解してエネルギーを作ってしまうなんて…
本末転倒です。。😭

BCAAはどれくらい摂った方がいいの?

1日20g以上を目標に1度に5g程度を
起床時、トレーニング前、中、後、就寝前
等に分け摂りましょう。

私もトレーニングするときは必ずBCAAを摂取し行っております!
今は様々なメーカーからパイン味🍍やストロベリー🍓レモン🍋、ラムネ等とても美味しく飲みやすいものが出てます!
お好きな味を探すのも楽しいですね♪

ただ、がむしゃらにトレーニングするのではなく効率的に身体を想ってトレーニングしましょうね!🥰

 

cameliaの最新情報やトレーニング風景をsnsから是非チェックしてみて下さい!

Camelia Instagram :_camelia_official

 Jyune Instagram:jyune_

 JyuneFacebook:https://www.facebook.com/jyune.camelia